婚活の種類

アドバイザー茂木です。


何度かお話していますが、私自身あらゆる婚活を経験しています。
ネット婚活も経験ありますし、結婚情報サービスもあります。

結婚相談所もいくつも登録していました。


婚活初心者からすると、何がどう違うんだろうと思うので、説明しますね。


ネット婚活(ユーブライド、ブライダルネット、ヤフーお見合い等)

入会の際に審査も何も出さなくて良い場合もありますし(お試し会員)身分証提出までが通常です。

【メリット】 手軽、その場ですぐ登録できる、費用が安い

【デメリット】 提出書類が少ないのでプロフィールや写真がどこまで本当か分からない
        結婚に対する意識に差がある(既婚者でも登録できる)

【まとめ】 出会い系の感覚に近いと判断されます





結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイ等)

結婚相談所と勘違いされている場合が多いが、分野は違います。
ネット婚活との違いは、独身証明書を取るか取らないかです(提出が必須)

【メリット】 知名度が高いので安心感がある、独身証明を取るので既婚者は入会出来ない
       成婚料が無いので成婚しても支払わずにすむ

【デメリット】 ネット婚活に比べると入会金が高い、成婚料を取られないので結婚しても止めないで活動を続けている人がいる、婚前交渉しても(体の関係)=結婚にならない場合がある。

【まとめ】 審査はしっかりしているが、成婚料を取らない為に基本入会後は自由恋愛



● 結婚相談所 (パートナーエージェント、あおぞらマリアージュ等)

審査や提出書類が多く独身証明書を取るので確実に独身者。成婚と同時に退会になるので、結婚後の活動はもちろん出来ない。入会金は結婚情報サービスと変わらない位だが、成婚料がかかる。

【メリット】 成婚=退会なので、既婚者は1人もいない。本気で結婚したい人が集まっている。

【デメリット】 審査や提出書類が多くやや面倒。成婚料がかかる。


【まとめ】 本気で結婚したい人には一番良い場所。しかし遊びの要素が少なく、書類提出が多い為、手軽、気軽にやりたい人にはハードルが高く感じられる事がある。




このように比較すると分かりやすいのではないでしょうか?


そして一番言いたい事は、結婚相談所の良い所は(ネット婚活や結婚情報サービスとの違い)お見合い後に初めて連絡先交換をすることです。


ネット婚活や結婚情報サービスだとお見合いのセッティングはしてくれませんので、
自分達で連絡を取り合って会う場所を決めたりします。

その際にどうしても先に連絡先(メールアドレス、電話番号)を交換しなくてはいけなくなるのです。

2人で会った後、意気投合すれば良いのですが、どちらかが違うかなと思っても
相手に対してお断りするのが毎回大変なんです。

「他に気になる人が出来たのですみません」といった感じで私はお断りしてましたが、
逆切れする人や、しつこく食い下がる人、時間が経ったらまた連絡してくる人がいました。


結婚相談所では、交際終了になるとお互いの連絡先を消去するというルールがあり、(ルールを破ってしつこく連絡すると退会させられます)安心して次の出会いに進められます。


やっぱり(特に女性)先に連絡先を教えたくないと思うんです。
怖いじゃないですか。


そういう事情で、審査が緩く手軽な出会いほど男女比は男性が多く

審査が厳しく真剣な出会いになるほど男女比で女性が多くなってしまうのも仕方のない事かもしれません。



私は結婚相手を探すには結婚相談所が一番良いと思いますが、押し付けはしません。

上のような事情を知った上で活動していけばトラブルや嫌な思いを防ぐ事は出来ると思いますからね。


これから婚活する人は参考にしてみて下さいね。