成婚した人は上手くいかない時期を乗り越えた人。

アドバイザー茂木です。

 

活動をしていくと、思うように行かないと感じる時期が誰でも来ます。
人によってその時期は違うかもしれませんし、何度かある人ももちろんいます。

例えば、お見合いが思うように成立しない・・・
お見合いは組めても交際にならない・・・
交際になっても上手くいかないで交際終了になる・・・
(自分が好きになれない、又は良いなと思う人から選ばれない)
真剣交際になっても気持ちが迷う
成婚前に本当にこの人で良いのか迷う(女性に多いですね)


活動している人の100%がこのようにどこかで上手くいかないと感じたり、悩んだりしています。

そして、悩むと自分は一生結婚出来ないのかもしれない又は結婚が向いていないのかもしれない、頑張っているのに結果が出ないんじゃないかと疲れて婚活から離れたい・・・等々思うようになります。

でもね、これってほぼ全員が通る道なんです。
逆になくてはならない時期で、ある意味婚活の中での成長期なんです。

子供の頃に反抗期があって成長する・・のような大事な時期なのです。

 
この時期が来てないよって人がもしいたとしたら、その方の成婚はまだまだ遠いと思います。

そしてほぼ全員が経験するこの時期を自分だけが上手く行かないと感じてしまって、辞めたくなってしまうのが危険なんですね。
一人で悩んでしまうとこうなります。

昨日も会員さんとカウンセリングしましたが、上手くいかないと感じる時期が誰にでも来ること、そして今までの活動(お見合いや交際)が次の活動の軸(じく)になっている事、頑張り所(方向性)が間違っていたことを説明するとスッキリされたようで気持ちが前向きになってくれました。

交際が一つ終了してしまうと、もう自分はダメなんじゃないかってきっと誰も落ち込んでしまうと思います。
(お申し込みでも良い結果にならないと落ち込みますよね)

けどね、成婚している人は全員この時期を乗り越えています。
成婚している人は何の苦労もなく成婚している訳じゃないですよ。

上手くいかないなって時は自分が成長出来る時期だと思って乗り越えましょう。
乗り越え方が分からない方はご相談下さい。
アドバイスはしますし陰で見守っていますが、自分の力で乗り越えるんです。

そうなった時に本当に今までやってきたことが意味があることだったんだって気づくんですね。

そういう時期を乗り越えた会員さんは最初の頃より、ずっとずっと結婚に近づいてきているように私からは見えていますよ。