男性を見る目がないという婚活女性の悩み

アドバイザー茂木です。

 

ある程度婚活をしてきて上手くいかなかった人からのご相談で多いのが、自分が男性を見る目がない、どのような人を選べば良いのか分からないというお悩みです。

 

このようなお悩みの場合、結婚相談所以外で婚活されている方がほとんどです。

 

素敵だと思ったお相手だったし、お相手も自分とお付き合いしてくれた。しかしお付き合いが長引いてもお相手は結婚することを先延ばしにしたがる、家の事情等ですぐに出来なくなってしまった。

 

毎回、毎回自分が良いなと思うお相手とは結婚に繋がらず・・・

 

私本当に見る目がないんです・・・となってしまうんですよね。

 

この場合は見る目がないと言うよりも出会う場所が良くないのです。

 

婚活ってどの場所で活動するかによって、出会える人の属性が変わってきます。

 

気軽に行けるパーティや、気軽に登録できるネット婚活ですと、気軽だから登録している人がほとんどですから、あなたが真剣でもそこまでのお相手になかなか出会えないでしょう。

 

すぐに活動する場所を変えて下さいね。

 

 

しかし、結婚相談所で活動していても見る目がないと悩む人がいます。

真剣な出会いの場ですので、良いと思った人と出会えば結婚には進みやすいので結婚してくれない人と出会うことはまずありません。

 

この場合の見る目がないという方の悩みは、お付き合いしたお相手の意外な一面などが受け入れられず、私が選ぶ人は変な人が多いと思ってしまうようです。

 

これは一つはお相手に期待し過ぎてしまうことで起こるのかなと思います。どんな人でも(あなたにとって)意外な一面はあるのですが、あなたがきっとこの人はこんな人のはずだと最初の頃に自分の理想を乗せてしまうからです。

 

逆に期待をしていなかったのに、違った一面が出て来て、やっぱり見る目がないのね・・・と思う方の場合ですが、

 

これはね、あなただけじゃないですよ!

婚活で多くの人が出会って3回目までで終わってしまうことが多いのですから。

ただ単に相性が合わなかっただけ、ご縁がなかっただけ。

 

自分には見る目がないんだという思い込みが強いと、それがクセになり、お相手の悪い所を探して、「あーやっぱりこの人も違った・・。」なんて自分からご縁を切ってしまうことにもなりますからね。

 

思い込みや、期待し過ぎをコントロールするのは難しいので相談できるカウンセラーさんがいると活動はとても進めやすくなります。

 

見る目がないと悩んでいた人も結婚されていますから、あなたも大丈夫です、まだ出会っていないだけ!

 

方向さえ間違っていなければ、必ず出会えますから。

前を向いていきましょうね。

 

ご相談はこちらからどうぞ